有刺鉄線は裂けると言っても過言ではないのだ

e0155163_2455038.jpg

e0155163_2455187.jpg

時効警察風のタイトルです。日をまたぎまして深夜であります。昨日は長崎市にて大仁田厚さんの凱旋興行に出場させて頂きました。

大分AMWのジ・アッチィーさんと組んで、純二さん、日高さん組と対戦でした。日高さんとは初対戦でしたが、もっと試合をしたいと想いました。感覚的なものなのですが。ちなみに日高さんは僕のことを“なみすけ”と呼びます。新しい呼び名が増えました。
試合は、純二さんの箱崎浜で僕が3カウント。次戦は12月12日さざんぴあ博多。勝って今年を締めくくりたいです。

メインイベントは有刺鉄線。試合前、鉄柱に有刺鉄線を張り巡らせながら、これもまたリングなのだと“プロレス”の奥深さを感じました。ブラウン管を通してしか見てなかったものがそこにある。新鮮な感覚でした。なんとまぁ少し表現は古いですがドキドキしてしまいました。いつか僕も、デスマッチで戦う日がくるのでしょうか。

写真1
長崎で食べたトルコライス@喫茶 異人館。美味しかった!

写真2
工藤めぐみさんと写真を撮って頂きました。ありがとうございます。
[PR]

by shiranami1987 | 2008-11-23 02:45 | 日常  

<< 最近見た映画 秋は何処へ >>