愛とは

e0155163_6301277.jpg

えぇ、もう先週の話になりますけど。

先週、うちのおかんが来福して一緒にミス・サイゴンを見て参りました。
僕の誕生日だったということもあり、粋な計らいでミュージカル。

言わずと知れた“ミス・サイゴン”。

初演は1989年、ロンドン、ウエストエンドのドルーリー・レーン劇場。

日本初演は1992年4月、帝国劇場で上演されて翌年9月まで、504日間、745回で111万人を動員した、言わば鉄板ミュージカルでございます。

この初演の時(本田美奈子さんが出演)に、勿論まだ小さかった僕は観劇できず、うちのおとんひとりで観劇していたらしく、なんとも感慨深い観劇でした。

公演時間は約2時間半。その間中鳥肌が立ちっぱなしでした。
僕は生きてきた22年間で生ミュージカル初体験。
ミュージカルは、高校の頃に、“ウエストサイド・物語”を映画で見たぐらいでした。

大がかりな舞台装置のため、帝国劇場と博多座でのみ上演することが可能なミュージカル、ミス・サイゴン。舞台上にヘリやキャデラックが当然のように登場!迫力も満点でしたが、何よりもキャストの方々のエネルギーが素晴らしかったです。

これまで演劇や舞台は数多く見てきたけれども、文句なしで1番だったような気がします。
僕が見てきた数なんて、たかが知れてますけど、そんな気がします。

ただ、舞台とミュージカルは似てるようで違う分野なんだなぁとも感じました。

自分の中で舞台熱が再燃したので、今年はたくさん観劇して、自分の表現力に磨きをかけていきたいなと。
自分で舞台にも立ってみたいとさえ、想ったりします。

できるなら、またミス・サイゴンをキャストの違う日に見てみたい。

2回より3回、3回より4回というような、どんどん味を増していく素晴らしいミュージカルだと想います。

終演はもう間近ですが、足を運んでみてはいかがでしょうか??
[PR]

by shiranami1987 | 2009-02-25 23:52 | 日常  

<< さよならSUNSET 不具合 >>